農業ドローン「AC101」2022年春のキャンペーン

株式会社NTT e-Drone Technology(埼玉県朝霞市北原2-4-23 代表取締役社長:田辺 博)は、農業ドローン「AC101」の普及拡大にむけて「2022年春のキャンペーン」を実施します。

■背景
昨年2月の事業開始以降、全国200箇所を超えるデモ会を実施し延べ3,000名を超える農業関係者の方々と農業ドローンの利活用について意見交換させていただきました。加えて農業ドローンのニーズ調査(https://e-drone.tech/needs)も実施してきました。そのなかで、AC101の取り回しの良さ(軽量・コンパクト)、バッテリーの持ち(1本で最大2.5ha散布可能)、7年サポート保証について評価をいただきつつも、米価下落や原料高騰等による生産者を取り巻く厳しい経営環境を背景として、機体レンタルや、散布の委託のご要望をいただいてきました。このようなニーズをふまえて本キャンペーンを実施することとしました。

1.買ってよしコース(機体登録を無償支援)

①コース概要
これからAC101を購入いただくお客様のご負担を軽減するため、機体登録を無償で支援いたします。当社所定の申込方法に沿って必要となる書類や情報等をご提供いただくことで、機体登録(https://www.mlit.go.jp/koku/drone/)を無償で支援します。
②適用条件等
・本日~2022年6月19日までに機体の購入契約を終えていただける方
・必要となる書類や情報等を、当社所定の申込方法に沿ってご提供いただけける方
・申込状況に応じてキャンペーンを早めに終了する場合がございます
③申込方法
<購入予定の方>
・機体を購入いただく予定の販売代理店より4月中旬以降にご案内させていただきます
<これから購入を検討される方>
・ 「問い合わせフォーム」(https://www.nttedt.co.jp/contact)から以下の情報を記載して、ご連絡ください。
<送付内容>
・御社名・氏名・フリガナ
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・お問い合わせ項目:「農業用ドローンの購入に関するご相談」を選択のうえ
・お問い合わせ内容:「買ってよし」と記載ください

2.借りてよしコース(レンタルサービス拡大)
①コース概要※価格は税抜
ご好評をいただき受付を終了したワンシーズン限定のお試し機体レンタルについて提供可能台数を拡大し受付を再開します。

【基本セット】
・AC101機体×1
・プロポ×1
・AC101専用バッテリー×2
・急速充電器×1
・液剤タンク×1
・施設賠償責任保険付帯
上記一式:30万円/1シーズン

【オプション】
・粒剤散布装置 : 10万円/1シーズン
・追加バッテリー: 7万円/本/1シーズン

【特記事項】
・AC101を操縦する方には、必ず以下のE.R.T.S.操縦講習「農業コース」を受講いただきます
初心者コース:22万円/人   ※5日間のコースとなります
経験者コース:14万円/人   ※3日間のコースとなります
・修理が必要な破損が発生した場合、修理費用はお客様負担となります
・動産総合保険(機体保険)のご加入は任意となりますが、ご加入をお勧めします
・当社がご紹介する保険代理店から提供する全損時まで保証可能な動産総合保険の場合、保険料は約9万円/年となります

②提供条件等
・提供期間
お申込み~2022年9月30日まで
※2022年10月1日以降は原則更新不可
・支払い方法(価格は税抜)
機体お渡し時に10万円、返却時に残額精算
・対象者
実際に具体的な散布計画をお持ちの方
機体やサービス向上のためのヒアリングや認知拡大に向けた取材等にご協力いただける方
 
③申し込み方法
「問い合わせフォーム」(https://www.nttedt.co.jp/contact)から以下の情報を記載して、ご連絡ください。
<送付内容>
・御社名・氏名・フリガナ
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・お問い合わせ項目:「農業用ドローンの購入に関するご相談」を選択のうえ
・お問い合わせ内容:「借りてよし」と記載ください

④当社以外のレンタルサービスについて
 スカイリンクにおいてもAC101のレンタルサービスを開始しています。具体的には、お試し利用に加えて、短期間のレンタルや、維持管理のアウトソースを希望される方向けのメニューも用意されています。必要に応じてあわせてご確認ください。(スカイリンクのレンタルサービスに関するお問い合わせは、スカイリンクへ問合せ願います)
https://www.skylinkjapan.com/solution/agricultural-solutions/agri-rental

3.頼んでよしコース(散布代行サービスのお値引き)

①コース概要

【対象作物】
水稲、麦、大豆  ※その他作物はご相談ください
【対象エリア】
全国(一部島しょ部を除く) ※その他エリアはご相談ください
【価格(税抜)】
12,000円~25,000円/ha(交通費込み)
通常価格から1haあたり1000円割引します
※散布薬剤はお客様にてご準備ください
※圃場の形状や過去実績等をふまえ、お見積りいたします
【申込単位】
5ha以上から
【その他】
・本日~2022年6月30日までに申し込みいただいた方がキャンペーン適用対象となります
・申込状況に応じてキャンペーンを早めに終了する場合がございます
・圃場面積、形状、日程等の諸条件によりお断わりする場合がございます
・当日の天候が雨天・強風の場合、延期させていただく場合がございます
・散布剤は農林水産省HP「ドローンで使用可能な農薬」をご参照ください
ドローンで使用可能な農薬:農林水産省 (maff.go.jp) 
・本サービスは「おまかせeドローン」の利用規約に基づき提供いたします

②申し込み方法
「問い合わせフォーム」(https://www.nttedt.co.jp/contact)から以下の情報を記載して、ご連絡ください。
<送付内容>
・御社名・氏名・フリガナ
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・お問い合わせ項目:「「おまかせeドローン」に関するご相談」を選択のうえ
・お問い合わせ内容:「頼んでよし」と記載ください

4.参考情報

①NTT e-Drone Technology製農業ドローン「AC101」について
 「全ては、長く、安心してご利用いただくために」という想いを込めた「AC101」は、日本の圃場にあった「軽量」「コンパクト」「省エネ」といった従来の機体コンセプトをさらに強化し、より軽く、より強く、初めての方にもよりやさしい機体を実現しました。それに加えて、「2~3年で部品供給が途絶えては農機具としては困る」といった現場の声を反映し、ドローン業界の常識を覆す日本初の「7年サポート」を保証しています。加えて、「充電の手間をなくしたい」「そもそも1本のバッテリーでより長く散布したい」といった声も重視し、プロペラはカーボン製に変更しました。「より軽く」なった機体と「よりやさしく」なった操作感との相乗効果により、ホバリング時間が多少長くなった場合や変形な圃場で時間をかけて散布した場合でも、これまでよりも簡単にバッテリー1本で最大2.5haを散布できるようになっています。
詳しくは、こちらをご参照ください。
https://e-drone.tech/ 

 

②おまかせeドローン(農薬散布代行サービス)について
 「AC101」を用いて、開発者・教官・実散布経験者が農薬散布をお手伝いさせていただくサービスです。国産ドローンを使った経験豊富なオペレーターによる散布と、散布ログを元にした報告書を提出するのが特長です。
詳しくは、こちらをご参照ください。
https://e-drone.tech/ 

以上

SHARE

note