【10月6日~7日@北海道】AC101インストラクター認定会の開催について

AC101のスクールの教官を認定する「AC101インストラクター認定会」を以下の日程で開催します。

以下に受験資格と次回の日程、場所等をご案内します。定員となり次第、申し込みを締め切らせていただきます。また、受験資格を満たさない場合はお断りする場合もありますので、予めご了承ください。

 
【 受験資格 】

● E.R.T.S. 産業用無人航空機操縦技能認定農業コースのオペレーターライセンス保有
● マルチローター技能認定証(農業機であれば機種は問わない)取得後、1シーズン以上or20時間以上の実務経験があり、かつ50時間以上の飛行作業実績があること
● 年齢:満18歳以上

 
【 日程 】

● 2022年10月6日(木)、7日(金)
● 開催時間:9:00~17:00まで
● 集合時間:8:30
※いずれかの日程でお申込みください
※開催人数によっては予定時間より早く終了する場合があります

 
【 場所 】
〒078-8207 北海道旭川市東旭川町上兵村384
うけがわファームDEN-EN

 
【 定員 】
各日15名まで
※定員に達し次第、申込を締め切らせていただきます

 
【 試験内容と合格基準目安 】

これまでの「AC101インストラクター認定会」での初回合格率は1割前後です(最近は無人ヘリや他社製の農業ドローンの経験者の受験が増えており、合格率は徐々に上昇傾向にあります)。以下の通り、試験並びに合格基準を定めておりますので、できる限りのご準備をお願いいたします。
ご不明な点があればお気軽にお問合せください。

 
-試験内容-

■ 実技試験
AC101による実技検定
※実技試験開始前に、全員の前で審査員がデモフライトを実施するので参考にしてください
※試験中は、審査員が隣に立って次の項目を指示しますので、指示に従って飛行させてください

●アルトホールドモード、モード1で以下を実施
 -8の字飛行(幅20m目安)
 -水での散布飛行(10a)
●スタビライズモード、モード1で以下を実施
 -離陸、前後進(20〜30m)、着陸
※審査員が危険と判断した場合、途中で失格とする場合があります

 
■ 学科試験
●オペレーターライセンス取得時の学科試験の応用
●リスクマネジメント
※試験開始前にリスクマネジメントや安全設計の用語について15分程度の講義を実施します

 
-合格基準-

■ 実技試験
 操縦技能、安全飛行の観点で総合的に審査員が判断させていただきます。
 -8の字飛行
  舵の打ち間違いがないこと、安全に飛行させられること
 -水での散布飛行
  高度精度は1m以内、位置精度は2m以内
●散布量誤差概ね20%以内
●2分以内
 -スタビライズモードでの離陸、前後進(20〜30m)、着陸
  離着陸が安全にできること
  高度精度、位置精度が2m以内

 
■ 学科試験
90点以上

 
【 受験料(税抜) 】

 
【 申込期限 】
2022年9月7日(水)

 
【 申込方法 】
こちらから以下を記載のうえ、お申込みください。
お問い合わせ項目「農業ドローン「AC101」の代理店・整備士・教官の受付」を選択。
お問い合わせ内容に以下を記載し、送信ください。

==
教官認定会申込希望
希望日:●月●日
受験内容:新規(実技試験+学科試験)/再試験(実技試験のみ)/ 再試験(学科試験のみ)
※当てはまる受験内容を1つのみ記載してください。
総飛行時間:●時間
散布経験:●時間
物件投下回数:●回
AC101オペレーター認定証番号:
==

 
【 今後の予定 】
今後、全国各地で「インストラクター認定会」を実施する予定です。

 
 
皆様からのお申込みをお待ちしております。

SHARE

note