鹿児島県鹿屋市スマート農業(ドローン)補助金について

現在、農業の分野における人手不足といった課題を背景として、農薬散布ドローン(以下、農業用ドローン)の普及が拡大しております。

現状の主な対象作物は水稲や麦・大豆ですが、その他の作物でも徐々に普及してきており、
農業用ドローンの導入に補助金を活用したい!というお声をいただいたので、
ご要望のある作物(サツマイモ)で補助金情報を調べてみました。

その中から応募可能なものとして、今回は鹿児島県鹿屋市の補助金情報をご紹介いたします。

 
―――――

【鹿屋市スマート農業実践化支援事業のうち農薬散布用ドローン導入支援事業】

 
〇対象作物:水稲、葉菜類、サツマイモ、根菜類、その他

 
〇対象者:鹿屋市内に住所を有し、次のいずれかに当てはまる事業者

1、農業者団体(3戸以上の農業者で構成され、代表者の定めがあり、かつ組織及び運営について規約の定めがある団体)

2、農業協同組合

3、農業公社

4、農事組合法人

5、農事組合法人以外の農地所有適格法人

 
〇補助要件

・当該取組において、次のいずれかの収益性の向上に係る成果目標を設定し、実現が見込まれること。

(1)生産コストの10%以上の削減

(2)労働時間の10%以上の削減

・鹿屋市内における取組であること。

・適正な管理のもと、十分な利用が見込まれること。

 
※当社機体は、農薬散布にかかる時間が動力噴霧器の約1/6に短縮可能です。

 
〇補助率:1/2以内(補助上限100万円まで)

 
〇公募期間:令和4年4月25日(月曜日)~令和4年5月31日(火曜日)

―――――

「鹿屋市 令和4年度鹿屋市スマート農業実践化支援事業のうちスマート機器導入支援事業(農業用ドローン)を公募します」よりhttps://www.city.kanoya.lg.jp/seisan/sangyo/nogyo/gijutsu/nouyakusannpuyoudoro-nn.html

 
 
当社は、事業開始以降、多くの地区を訪問させていただき、ドローンのさらなる利活用推進にむけた課題やご要望を承ってきました。
本補助金を活用し、ドローンを導入される場合には、当社にお声がけいただければ、地域の方針に応じて、導入方法についてコンサルティングさせていただきます。
具体的には、当社製ドローンの提案にとどまらず、レンタルや防除委託で十分なエリアは過度な投資にならないように地域の実情に沿ったご提案をさせていただきます。
今回の地域以外でも補助金を活用したドローン導入に興味があるという方は、以下フォームからお問合せくださいませ。

お問合せはこちら

 
以上

SHARE

note