NTTイードローン 米づくりの取り組み -2022年-

農業ドローン「AC101」の開発を進めるために、NTTイードローンでは今年も米づくりをお手伝いしていきます。
昨年は農業ドローン「AC101」を用いた除草剤散布や防除のお手伝いくらいでしたが、2022年はもう一歩お手伝いの幅を広げています。おいしいお米が収穫できるように、農家さんと共に今年も米づくりに取組みます。

 
福井県/富山県

田植え作業を大きく効率化することが期待されているリゾケア播種を、「AC101」導入ユーザ様並びにシンジェンタ様らが実証しており、その播種に立会い生育をハイクカメラで見守っています。生育状況はSNSで随時公開していきます。


福井県の様子です。


富山県の様子です。

日々の生育状況をお届けしている以下のSNSを是非フォローください。

公式Twitterはこちら
公式Facebookはこちら

 
埼玉県坂戸市

2021年と同様に中学生の米づくりに伴走しています。当社において米づくりがはじめての社員や家族も一緒に体験させていただいています。
昨年同様にSNSにて日々の生育をお届けし、収穫したお米はノベルティとして大事に活用させていただく予定です。


田植えの様子です。

 
埼玉県川島町

NTT東日本グループ社員による半農半Xの取組みとしてゲストではなく、農家さんの作業を支援させていただきます。作業の合間や前後で、この地域の土地改良区の営みや離農・耕作放棄地の問題等もお伺いし、地域の新しい循環を生み出すために、デジタル技術とNTT東日本グループ社員が貢献できることを検討するプロジェクトとなります。

 
米づくりを通して、今年も農家さんにお力添えできるよう、より一層励んでまいります。

SHARE

note